★ I N F O R M A T I O N ★

[SilverHearts募集事項/連絡先]

SilverHeartsは創作サークルPt.Crackerから派生したゲームプロジェクトです。
ゲーム制作を中心とした創作活動と制作補助を行っています。


【更新情報お知らせメールSilverLetter配信登録受付中】
 土曜不定期と毎月7日のゆる~い月刊メールを無料配信中!
 お知らせメール限定の情報やキャンペーンもあります(・v・)ノ<ヨロシクネ!
 →詳細を見る

_________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 告知 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

≪GAME≫

あなたの心の中に潜む歪んだ夢の世界へ……

DistortionDreamユガミユメ2鋭意制作中!

関連記事(↑最新)
目パチ☆ New!
制作進捗・雰囲気づくり
ユガミユメ2登場人物ちら見せ
進捗いかがですか
ユガミユメ2制作開始

降り積もる雪と静寂のダークファンタジー

AngelProject-Prelude-

AngelProject-Prelude-案内
≫作品の案内はコチラ≪

鉄の処刑人ジーナは迷っていた
天使となったネア、
天使候補として選ばれた親友ウェカ
大切なのは定めか愛か

銀世界の中、規則にとらわれ続ける人々。
ジーナの選ぶ道はただ一つ。

戦争と人権をテーマにしたドラマチックアドベンチャー

神様のいないセカイ

神様のいないセカイ案内
≫作品の案内はコチラ≪

宗教観の違い、資源の争奪、
ふたつの国の戦争
平和と思われたセカイの歯車が
狂い始める……

戦争のために苦境を強いられる少年ミカの出会いと別れの物語。
ミカを待ち受ける運命は────?


≪NOVEL≫

現代和風サスペンスファンタジー

バツ×ばつ×バツ【上】

バツ×ばつ×バツ【上】案内
≫作品の案内はコチラ≪

父の死を境に、突然榊野家の「降魔」家業を継ぐことになった陽介は事件の渦に巻き込まれていく……


著:美月赤葉
「バツ×ばつ×バツ-呪われた校舎の巻-」でもおなじみ、榊野陽介が主人公として描かれる現代ファンタジーが登場!
物の怪が関わる奇怪な事件、榊野家の運命に翻弄されながら陽介は降魔師として成長していく。上巻販売中!

管理者:烏守美樹-Karasu Yoshimura

067-目パチ☆

カテゴリ: 投稿日: 2017-05-17
«066-コンテストお疲れ様!

お久しぶりです!
しばらく立ち絵をパーツごとに分ける地味~な作業をしておりました。

立ち絵は仮絵にして本筋のイベントから組んだほうがしっかり作れそうなものですが、立ち絵表示スクリプトの構成を作り直していた事もあり、あの間のかけられる時間を少しずつ立ち絵に使っていたんです。
スクリプトの問題はイベントに組み込んだ時に「あれ、どこに追加してないんだっけ」とこんがらがってしまう事が多いため、イベント動作に関するスクリプトは先にやってしまいたかったんです。

そんなのやってたら時間ばっかりかかるじゃん! というのは否めないんですがね。。。
少しずつ進んではいますよとだけ言っておきます。
スクリプトを構成し終え、手ごたえのようなものを感じているので暫くスムーズに制作できそうです:-)
あとは制作にかけられる時間さえあれば、モチベーションを維持しつつ突っ走れる気がしています。


そして、前回のスクリーンショットにもあったようなメッセージウィンドウ上の人物グラフィックに限らず、ビジュアルノベル風の立ち絵も表示できるようにしました。

どどーん! とね(*‘ー‘*)


READ!/魔王(伊坂幸太郎)

カテゴリ: 投稿日: 2017-05-02

魔王
著作/伊坂幸太郎
発行/講談社文庫

伊坂幸太郎・著「魔王」。
気分転換に小説でも読もうと本棚から引っ張り出してきました。
読むのは三度目くらいになりますが、やはり改めて読んでも面白い。
伊坂幸太郎先生の作品は、現実と似た舞台であっても、どこか現実離れしている部分がとても好きです。
死神だったり、平然と人を殺す存在や人の死を扱った話が多くて殺伐とした空気があるのですが、ただ殺伐としているのではなく、どれもユーモアが織り込まれていて厭らしさや屈託がない。
「魔王」もそんな作品のひとつです。

066-コンテストお疲れ様!

カテゴリ: 投稿日: 2017-04-28
«065-CM「バツ×ばつ×バツ【上】」067-目パチ☆»

ふりーむ!第12回ゲームコンテストの結果発表がありましたね。
入賞された作者様方、おめでとうございます!
SilverHeartsは今回入賞を逃してしまいましたが、コンテストに参加した事で得るものもあり清々しい気持ちで結果発表を見ることができました。
自分達がプレイした作品が入賞しているという喜びのが大きかったです:-)
心より入賞お祝い申し上げます。

賞を逃してしまった方も落ち込まずに、これからも"自分の作品"を作り続けてほしいです。
多少は審査員の好みも関係してきますし、受賞するという事が全てではなく参加する事に意義があるのではないかと思いますし。
賞取れなくても気にするなー!お疲れ様ー!です(‘ω‘)


ただ、
こういったのは数を打てば当たるだとか運だというのは通用しない世界で、やはり入賞される作品はアイデアや世界観が素晴らしい実力派ばかりなんですよね。
受賞を逃した作品が実力派じゃないとは言わないです。
自分がプレイした作品の中で「これ受賞してないの?!」と驚いたくらいの実力派であろう作品も複数あったので、何がいいかは人それぞれですし、受賞枠から漏れてしまう作品が出ても仕方ないです。
きっと審査員達も悩んだんじゃないかな。
自分が審査したらこれは外せない、というくらい良いと思ったものが漏れてましたもん……


SilverHearts作品の面では、応援してくださった方々に大変感謝しております。
この機会を良き経験として、これからもより良い作品を形にできるよう精進して参りますっ(`・v・)ゞ敬礼っ